奇妙でも信じたいカラコンの価値

桑の葉青汁を選んだのは

青汁といってもたくさんの種類がありますよね。
大麦若葉の青汁なんて有名ですが、ケールやコラーゲンが入った青汁も人気です。メーカーさんで有名なのはやっぱり「キュウサイ」や「アサヒ」「えがお」の青汁かな。
でも、私のお気に入りは何と言っても「桑の葉青汁」。

 

ダイエット効果も期待できそうなのと、味が好きなのでずっと飲んでます。

ずっと飲んでる桑の葉青汁

もう何年位になるかな。「お茶村の神仙桑抹茶ゴールド」を飲み始めて。

 

正直、この手の青汁っぽい商品って、どれも同じって思ってたんですが、予想に反して違いましたね。

 

私が選んだポイントは、

 

まずは成分

 

桑の葉・緑茶・シモンなどなど

 

青汁っていろんな成分が摂れるのがいいところだけど、出来ればダイエットの効果も期待して、
桑の葉は絶対入っててほしかったのです。

 

次に品質

 

これがすごい!

 

詳しくはメーカーさんのページに出てますが、農薬だったり製造工場だったり、こだわりといか、
安心、安全をここまで考えてくれるのは、消費者のことを本当に思ってくれてるんだなって思います。

 

そして

 

ちょっとおまけが嬉しかった

 

今はどうか知りませんが、私が初めて買ったときは、
マドラーとシェイカーがついてました。
これって、すっごく重宝するんですよね。

 

 

飲んでみて。

 

はけなくなったジーンズが穿けるようになった!

 

ってことはないです。

 

でも、確かに痩せましたね。
便通もいいですし。
それと、肌の艶が良くなったような気がします。
身内に言われただけなので、気のせいの可能性もありますが。。。

 

私は、あまりこういった青汁とかサプリとかは、もっと良いのはないかと常に探してるんですが、
この桑の葉青汁は、続いていますね。今のところは。

 

納得できる品質

 

飲んでみて納得いく効果があった

 

につきます。まぁ私の場合はですが。

カラコンリンク集は14.0のeyemakeからeyetoeye

何種類かリンク集を作成していますが、トップでは最近お気に入りのカラーコンタクト(いわゆるカラコン)について書いておきます。

  • 目の色や大きさが変えれてオシャレ
  • 服装に合わせるとかっこよくもなれる
  • ちょっとイメージを変えるのにいい
  • どうせコンタクトするなら色がついてるほうがいい

などなど、カラコンをつける理由は人それぞれでしょうね。
ですので、当然好みもそれぞれなんです。大きい目になりたいなら14.8mmとかってレンズもあるけど、これは似合わないとかなり違和感でてきますね。
似合ってる友達もいますけど。
逆に小さい感じの14.0mmになると、ちょっと大きくなるかなくらいなので、つけやすいといえばそうですね。
例えばeyemakeなんかはこの大きさで1dayもあるし人気ですね。
1日使い捨てってとにかく便利なんです。休みの日なんかはあまりつけない私なのですが、休みでなくても、面倒なときはつけません。
メガネをかけて目を休めてあげることもあります。
ちなみに、カラコンeyemakeには1ヶ月使用のもあるんですから、これは贅沢ですね。
大きさだったり使用期間がどれくらいかってのは、いろいろみてると、だんだんとどれが自分に合ってるかってのが分かってきますね。
それまでにかなりの種類のを買いましたけどね。
カラコン14.0mmはナチュラルで小さいって思ってたけど、もうちょっと小さいのもありますね。13.8mmとかってのですね。もともと人間の黒目って12.5mmくらいが平均的って話を聞いたことがあるんですが、それは本当なのかな。
もしそうなら、ちょっとだけでも大きくなるなら、小さいめのほうが無難かもしれませんね。

 

そして今私が注目してるのがアイトゥーアイというカラコンです。
orbというのがナチュラル系で出たから余計に欲しくなったってこともありますよ。
自然に盛りたいならこれはなかなかよいぞってeye to eye カラコンを見たときに思ったんです。
サイズの小ささもそうですが、ざわちんさんがイメージモデルってのも影響は大きいと思いますよ。
eyetoeyeにするかeyemakeにするか思案のしどころですね。ちなみにeyetoeyeのウーマンとマドンナはハーフ系ですからね。

 

一つ忘れてしまいそうなことがありましたが、eyemakeにはワンデーがあるってことです。
あれさっきも書いたかな。最近物忘れが酷いのでお許し下さい。
前から言ってますが、ブログにしても随分と更新間隔があいてしまう私はずぼらです。
サボりぐせがすごいですから、毎日几帳面にレンズを洗うというのが今になって思うとすごく苦手なのかもしれない。
部屋の片付けもすごく下手だし、後回しだし。
それを考えるとeyemakeカラコンワンデーのほうがあくまで私にはですが合ってるのではないかな。

 

自然すぎるのが苦手ならハーフ系という選択もあります。私が好きなのがシェリエカラコンというのなんですけど、サイズ、デザイン、申し分ないでしょう。
1年使用なのでお手入れが苦手ならやめておいたほうがいいとは思いますよ。
だって結構思ったより大変です。そのかわりお金はそれほどかからないでしょう。
シェリエって発売されたのはかなり前のことなんですが、今でもハーフ系といえばこれを超えるのはまだ出てきてないのではないでしょうか。
イメージモデルの女性も大人っぽさと可愛さもありますよね。確かモデルの大石参月さんだったと思います。
ここまで綺麗な女性ならはっきりいってどんな服装してもカラコンつけても可愛いでしょうけどね。

証明することは難しいけどカラコン15mmに落ち着く可能性

区別しながらカラコンを選んでいるのですが、周囲に振り回されるのも困りものです。客観的に見ることがこれほど難しいとは思っていませんでしたが、カラコン15mmをつけることによって、何がどう変わるのか、それを自分の中ではっきりさせることができれば言うことないんですけどね。

万人ウケするカラコン1ヶ月は人気があるしトータルで安い

誰からも好かれる人はいないのと一緒で、誰からも好まれるカラコンは存在しません。
ワンデー派がいるし、1ヶ月使用派がいるわけだし、また、サイズにかんしても同様なわけです。
確かにカラコン1ヶ月が人気で安いという感覚を覚えたのは随分と前のことではありますが、私としては、もっとたくさんのメーカーが作って欲しいと思う使用期間なんです。

 

たいしたことは書けませんが、自分なりの思いを綴っていると、なんだか自分の頭の中をうまく整理できている感じもします。
それはそれでいいのですが、散らかった部屋と同じく、頭の中がぼんやりしているときは注意が必要だな。カラコン1ヶ月の必然性についても今後の課題として書いていきたいと思っています。